大好きな彼が、あなたにキュン!っとしてしまうタイミングとは?!

いきなりですが

デートコースに最適な場所はどこでしょうか?

 

・遊園地?

・水族館?

・カラオケ?

 

もしかしたら

あなたのデートコースは間違っているかもしれません。

 

「好きな彼とならどこでもいいし、彼に選んでもらう!」

 

と思うかもしれません。

 

しかし

 

私は本気であなたに「略奪愛」を成功してもらいたいと

考えております。

 

だから

「彼に任せる」はやめてください!!!

 

もしかしたら

「都合のいい女」

「2番目の女」

になってしまう可能性があるのです。

 

 

あなたはそれを望んでないですよね?

 

今回は定番の場所や彼に任せるのでなく

動物学的にも立証できる

好きな彼を虜にするデートコース

を紹介しようと思います。

 

 

それはどこなの?

 

ずばり

「暗いところ」、「恐いところ」

です。

 

と思っていませんか?

実は人間は「暗いところ」にかなりの心理的作用が働きます。

 

暗い与える印象とは?!


 

 

そもそも暗闇は不安や恐怖を抱くのは

太古の昔から変わらない人間心理です。

 

そうした状況下の中では

急に何かに襲われるかもしれません。

 

だからこそお互いがお互いを守るように

寄り添う習慣が

私たちにはあります。

 

ですから

物理学的に距離が自ずと近くになるのは

当然なことなのです。

 

なので、薄暗いバーや夜の公園なのは最適です。

 

 

物理的に距離が近いと

心理的な距離も必然的に縮まっていきます。

アメリカの心理学ボッサードはある法則を提唱しています。

 

アメリカの心理学者ボッサードが発見した法則で、「男女間の物理的な距離が近いほど心理的な距離は狭まる」というものである。

 

婚約中のカップル5000組を調査したところ33パーセントが半径5ブロック以内に住んでいた。2人の距離が離れているほど結婚に辿り着く確率は低かったという。

逆に言えば、遠距離恋愛は成就しにくいことを示すものである。

 

この法則を打ち破るには、頻繁に連絡をとる等して互いの心理的距離が遠くならないようにすることが必要である。遠距離の恋人に会いに行くには時間と交通費というコストがかかり、その対価として楽しい時間が得られる。

恋人と少しでもうまくいかないことがあるとその大きなコストに抵抗を感じるようになる。人は社会的交換理論に基づいて損得勘定をする傾向があるからである。

 

 

不安や恐怖こそチャンス?!


 

 

また、動物学的に人は不安や恐怖を感じると

無意識に

近くにいる相手を意識し、協力関係が成立する

傾向があります。

 

例えば…

 

地震などが起きると

近くにいる人と助け合ったり

安全な場所へと誘導したり

し始めますよね?

 

不安や恐怖になると

近くにいる人を信用し、助け合う状況になると

思います。

 

これを恋愛に応用するとどうでしょうか?

 

薄暗いところで

二人でいると

「相手にドキドキしているのだ」

とお互い錯覚する作用に変わるのです。

 

これは

カナダの心理学者

ダットンとアーロンによって実証された

「つり橋効果」

といいます。

 

揺れる吊り橋を歩くよう体験を

共にすると

恋愛感情に発展する可能性が

高い傾向にあるのです。

 

ですから

お化け屋敷、ジェットコースター、展望台など

とても効果的かと思います。

 

 

 

 

 

イメージしてください。

 

 

 

 

 

好きな彼と薄暗い夜道を歩いているところを…

好きな彼とスカイツリーから街並みを見ている姿を…

 

二人の距離は縮まります。

 

なのでデートコースは必ず

「暗いところ」と「恐いところ」

を選んでください。

 

では具体的にまとめます。

 

 

ステップ①

 

・デートコースをリストアップ

「暗いところ」、「恐いところ」を選んでください。

 

ステップ②

 

・好きな彼と一緒にリストアップしたところにいく!

 

 

ステップ③

 

暗い場所、恐い場所にいったら

出来る限り

彼と近づく

 

これだけです。

 


 

また

デートコース以外にも

メルマガにて

好きな彼と近づく方法を配信しています。

 

絶対に彼と

デートしたい!

付き合いたい!

とおもった女性は登録お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です