好きな彼の○○に潜入し、手っ取り早く今カノから略奪する方法を教えます?!

今回は○○をうまく利用し、彼の好きに潜入させる究極の方法を

お伝えしようと思います。

 

あなたは大好きな彼(彼女持ち、既婚者)と

デートや楽しい会話など出来ていますか?

 

恐らく大好きな彼の前だと

 

 

☑嫌われてないかなぁ?

☑どう思われているのかぁ?

☑愛されているのかぁ?

 

 

そんなことを思うかもしれません。

 

 

しかし、今回の話は彼から色々話をしたくなりますし

そこからデートの約束までいくことも十分に可能です。

 

 

 

それはどんな方法か…

 

 

 

 

ずばり「妄想」を使います。

 

 

 

妄想?!


 

普段からあなたは妄想することは多いのではないでしょうか?

 

好きな彼と食事に…

食事の際、足と足が触れ合って…

好きな彼が少しにやってして…

 

 

 

はいはい、おりゅうさん

どん少女漫画よんでいるの?

 

 

 

ってつっこまれるかもしれませんね。

 

 

私がここでいいたいのは

彼に妄想させることです。

 

 

例えば

あなたから

 

あなた「ねぇねぇ、好きな人がいるとしたらどんな食事デートしたい?」

あなた「もし、結婚したらどんな生活してみたい?」

などあなたから聞きます。

 

 

あなた「ねぇねぇ、好きな人がいるとしたらどんな食事デートしたい?」

彼「俺は高級なレストランに連れていく!」

あなた「いいねぇ!!!それって洋食なの?」

彼「そうそう、パスタとか食べながらねー」

あなた「いいねぇー内装とかどんな感じ?」

彼「めっちゃおしゃれで、雰囲気よくてー」

あなた「それなぁ!海外にいるみたいな感じ?」

彼「そうそう、そんな感じ」

あなた「私もおしゃれな雰囲気な場所でね~

おいしいクリームシチュー食べてみたいんだー」

彼「クリームシチュー好きなの?」

 

など会話が弾みます。

 

この会話を具体的に考えると

 

まず妄想させます。

人は心地いいイメージや答えやすい質問などすると

一生懸命イメージし、考えてあなたにその質問を答えます。

 

次に同意+肯定

彼の妄想に対して同意と肯定を示します

 

次に掘り下げます。

食事でしたら

どんな料理なの?どんな味なの?どんな景色なの?

など興味を示し、彼の妄想をより具体化させます。

 

次に

彼の答えに対して

同意+共感を示します。

 

出来る限り掘り下げに成功したら

今度はスライドさせます。

 

あなたの意見を入れるのです。

 

具体的には

彼の意見+α(あなたの意見)

 

この例ですと

高級なレストランはお互い共感

料理は彼はパスタ、あなたならはクリームシチュー

です。

 

 

 

妄想から居心地の良さへ


 

 

これは相手の心地よさにあなたの意見を入れることにより

彼も心地いいし、なぜクリームシチューなのかも

質問を返してくるか可能性が高いです。

 

また、彼はパスタが好きという情報を手に入りましたので

会話の際

あなた「ねぇーパスタ好きなの?この店めっちゃうまかったからいこう!」

など誘う事も出来ますし、いたって自然な流れです。

 

また、今回は食事ですが

デートコースや理想的な家庭像

理想的な夫婦生活など

ジャンルは無限です。

 

彼にあえて妄想を聴き出す事こそ

「心地がいい女性、信用できる女性、あなたとなら秘密を話せる女性」

に変化していきます。

 

 

 

 

 

では具体的なステップを書いていきます。

 

 

 

 

 

ステップ①

 

☑彼の妄想に入り込む

(理想のデートは?理想のお食事は?理想の家庭像は?など)

 

 

 

ステップ②

 

☑彼に意見に同意+共感

(いいねぇー、素敵だね、それそれなど)

 

 

ステップ③

 

☑掘り下げる(なぜ、どのような経緯?どんななど)

食事・・・どんな味?どんな食べ物?どんな雰囲気?

家庭像・・・子供は何人ぐらい?休日はどんなことする?

 

ステップ④

 

☑彼の意見に同意+α(あなたの意見を入れる)

食事・・・いいよねぇー、私はねぇその雰囲気の中で○○食べる!

家庭像・・・素敵すぎ!、私もそんなかんじで子供と一緒にピクニックにいくんだぁー!

 

 

 

 


 

彼の妄想にリンクしてしまう方法でした。

この方法を使えば、彼の潜在意識に侵入することが出来

あなたの存在を刻むことが出来ます。

 

 

しかし、これだけでは足りません。

圧倒的に刻み込む方法はこのブログでは書けませんので

メルマガでお会いしましょう。

 

 

あなたの気持ちを伝える方法を限定で

配信します。

 

メルマガ登録お願いします。

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です