【究極の恋愛】既婚者を略奪するには○○テクニックを使え!?【女性必見】

今回は、今カノ、彼の奥さんからあなたへ

気持ちをインストールさせる方法を紹介したいと思います。

 

 

あなたはもしかしたら

このような行動をとっていませんか?

 

 

 

☑彼の彼女、奥さんの悪口をいう

☑今カノや奥さんに嫉妬する

☑彼に「そんな人別れたほうがいい」という

 

 

 

実はこの行動は、逆効果になっているって知ってました?

 

 

あなたのやっていることは

彼の今カノと奥さんをより結び付かせる事

になっていることに気が付かなければなりません。

 

せっかく、彼と仲良くなったのに

彼とまた距離を置くことになります。

 

 

悪口を言うと彼はあなたから離れます


 

 

あなたは「ロミオとジュリエット効果」ってご存知ですか?

 

何か目標があった時、困難や障害があった時ほうが

その障害を乗り越えようと、目標に対するやる気が起きたり

意欲が高まったりする心理状況です。

 

つまり

障害や批判があったほうが

更に強い絆や結びつきが出来てしまいます。

 

ですからあなたが彼の今カノや奥さんに

嫉妬や悪口を彼の前でいってしまうと

結びつきを強くしてしまうのです。

 

 

 

 

それは避けなければなりません。

 

 

 

 

そこで今回は彼があなたに意識を

コミットさせる方法を書いていきます。

 

その名も

「意識変革プログラム」

です。

 

意識変革プログラム?


 

話しは全く変わりますが

戦争中の話になります。

 

朝鮮戦争の間、多くのアメリカ人兵捕虜が

中国共産党の管理する収容所にいました。

 

中国の捕虜の扱い方は、暴力的な制裁を好むやり方とは著しく異なっていました。

 

それは、計画的かつ心理攻撃です。

 

中国側の目的としては

アメリカ捕虜達に軍事情報を喋らせ、捕虜仲間の情報を密告させ、公然と母国を非難させる事です。

 

そしてアメリカ捕虜たちはまんまと

軍事情報や秘密などを中国側に

話してしまいました。

 

そのやり方が

「小さい事から始めて、そこから築き上げろ

です。

 

どういうこと?!


 

例えば

捕虜たちに反米的な事を公然の場でいわせたり

中国側の制作している共産主義的な意見を言わせたり

文章で書かせたりなど、、、

 

また、捕虜達の間で「アメリカ欠点リスト」を書かせ

監修の前で読み書きさせ、点数までつける政策をしてました。

 

要するに

反米と共産主義を称える政策を行うことにより、中国側の目的は達成しました。

 

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニック


 

人間の心理的にひとたびこうした小さな要求に従ってしまうと

次の要求にも従い、さらに大きな要求にも従ってしまうように

なってしまいます。

 

なぜでしょうか?

人間の心理として「一貫性を持つ」ことが考えられます。

 

一貫性とは簡単に言うと

「言ったことは守る、筋を通す、文章で書いたから、みんなの前でいったから」

などです。

 

私がここでいいたいのは

彼に小さな要求を行い、それに従ってもらうことです。

そのテクニックとして

いかに「相手に要求を承諾し、承諾した内容を濃く出来るか」です。

 

恋愛に応用


 

大好きな彼に

小さな要求を行うこと

が重要となります。

 

例えば、会う回数を増やしたいなら

「私、これ出来ないからやってもらえる?」

などちょっとしたことで会う回数を増やします。

 

もし好きになってもらうには

「あなたが好きな事を前提とした要求」をすることです。

「私、このケーキ屋さん好きなの?一緒にいかない?」

などです。

 

次は

「好きだから」という要求を承諾させて

彼にいかにその承諾した理由を言わせるかが

重要となっていきます。

 

「なんで一緒に行ってくれたの?」

「最近よくあってくれるね」

などが有効かと思います。

 

これ手法を上手く使えば

彼の意識として

 

☑あなたと合う理由

☑あなたと連絡をする理由

☑あなたの要望を承諾した理由

 

が必然と「好きだから」に変わるものなのです。

 

 

あざとい!!!


 

あなたはこう思うかもしれませんが

勿論、一番大事なことは「彼に選んでもらう事、彼を喜ばすこと」

にあります。

 

 

 

「略奪するため」にフォーカスしてしまうと

仮にうまくいったとしても、束縛が激しくなる可能性を

秘めている手法です。

 

 

 

また、多様化は厳禁です。

 

 

「ねーなんで?ねーなんで?」

など理由ばかり行ってしまうと

間違いなく嫌悪感を与えます。

 

あなたは「彼を笑顔にするため」の前提として

この手法を使ってください。

 

具体的なステップを書いていきます。

 

ステップ①

☑彼に小さな要求をし、承諾させる

 

ステップ②

☑次にあなたの「好き」を前提とした

要求をし、承諾させる

 

ステップ③

☑もし要求にしたが従った場合

承諾した理由を言わせる、書かせる

 

ステップ④

☑大きな要望を要求し、承諾させる

 

 

 


この手法は

フットインザドアテクニックともいわれています。

 

恋愛にも略奪愛にも全然生かせますので

利用してください。

 

 

 

 

また、フットインザドアの応用版を

メルマガにて配信しています。

 

もっと恋愛に役立つ情報を知りたければ

登録お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • ねこさん

    まず接点が笑

    接点があったとしても、できるかなぁ。具体的にシチュエーションとか例えばがあるとわかりやすいかもです。 ✨✨

    想像しやすい
    接点がなくてもできることってないのかなぁ。。ぼんやり

    • o-ryu

      接点ですね!!!
      連絡できる手段さえあればいけます。

      具体的には…
      例えば会社の人達や友達、集団で会う機会が欲しいですね。
      そこで次に会う約束が出来るか?
      小さな約束が出来るか?
      がポイントですね。

      やはり彼をリサーチして彼の好きな事、
      例えばサッカーが好きなら
      サッカーのルールが分からないから、今度教えてくれない?
      など彼が興味があることをきっかけとして
      きくことが自然ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です