【宣誓】私は、本日を持ちまして、2番目の女を、卒業します!!!

今回は二番目の女を卒業する方法を

ブログに書いていこうかと思います。

 

あなたはなぜ二番目の女なのか考えたことが

ありますか?

 

☑彼の言う事をききすぎる

☑彼と夜に会う回数が多い

☑彼の日程に合わせすぎる

☑彼の自慢話ばかりきかされる

☑彼には複数の女性がいる

☑彼には彼女がいる

☑彼の誘いを断りにくい

 

 

これに二つ以上チェックがされた場合

あなたは二番目女の確率が高いです。

 

なぜあなたは彼の本命になれないのでしょうか?


 

 

実はあなたは言葉や行動によって

彼都合にしているだけ

なのです。

 

確実に言えることは

このまま二番目の女として彼と付き合っていけば

あなた自身が精神的に耐えられなくなる

かと思えます。

 

ではどうやって解決していくか?

 

それは返報性の原理を応用します。

 

返報性の原理とは?


 

 

簡単に言えば

 

「ギブアンドテイク」

 

には近いです。

 

 

与えたら返す。

 

 

当たり前のことですが

二番目の女の人に多いのが

合わせすぎることです。

 

 

 

合わせすぎるってどういうこと?

 

 

 

 

実は男性はあまりにも自分都合で事が進みすぎると

飽きやすいですし、慣れてきます。

 

あなたは

「彼のために、彼が喜ぶなら、彼の事が好きだから」

という理由でやった行動が

実は飽きさせている可能性があるのです。

 

また、あなた自身も

「彼に好かれるためなら・・・」

このような気持ちになればなるほど

彼はあなたに飽き、あなた自身も自分の価値が下がっていきます。

 

詳しくは

http://looting.love/392

 

ではどうすればこの状況を乗り越えることが

出来るのでしょうか?

 

それはあなたの要望を彼に提示することです。

 

要望?!


 

 

あなたは大好きな彼の意見に合わせてきたと思います。

今度はあなたが

「彼に要望を提示する」

のです。

 

あたり前ですが

あなたは彼に合わせましたよね?

 

次は彼にわがままを言ってもいいんです。

 

 

それは最終的には彼のためになります。

 

彼のためってどういうこと?!


 

男性は好きな女性のためなら

その願いを叶えさせるため

いろいろ準備や予定を組みたいものです。

 

例えば

今度、おしゃれなお店で、おいしいランチ連れてってよ?

というとします。

 

彼はおしゃれなお店で、おいしい店をリサーチすることでしょう。

 

それは、男性心理として

「俺が調べる店はいいところだし、結構出来る男なんだぜ?」

って証明したいものです。

 

つまりあなたは

「曖昧なことだけど

具体的な事を男性に任せる

動機を作ってあげる事こそ」

が二番目の脱却することになります。

 

男性は合わせる女より

「自分で調べたり、予定をたてたり、行動したり」など

そこを褒めてくれる女性

非常に弱いです。

 

あなたが好きな彼に

そのきっかけを創ってもらうための

わがまま言うのです。

 

 

「彼に要望いうのが苦手・・・」


 

あなたが彼に合わせすぎることは

彼にも失礼です。

 

 

あくまで彼のために

動機を作ってあげるための

わがままを与えて下さい。

 

 

では具体的な方法を書いていきます。

 

ステップ①

☑彼に曖昧な要望を話す。

(おしゃれなお店、アイスクリーム食べに行きたい)

 

ステップ②

☑彼に主導権を持たせる

(予定、時間、場所は彼自身に決めてもらう)

ステップ③

☑彼の行為(予定や場所選び)を褒める

彼の行為でとても私は楽しかった感情を伝える

 

 


 

 

彼に合わせすぎる事は実は

彼に失礼なことをしていると

自覚してください。

 

しっかりとあなたの意見を言う事が

彼とあなたの関係をフェアにすることでも

あります。

 

フェアになることにより

あなたと彼の関係もバランスを保つことも出来ますし

二番目の女も解消出来ます。

 

 

そして

 

大好きな彼の一番目になるための

情報をメルマガにて配信しています。

 

登録してください。

 

また、このブログを読んで思ったこと

感想をコメントで残してください。

 

あなたの意見を知ることにより

次のブログの記事に活きます笑

 

お願いします。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です