落ち込んだ男性を励ましてはいけない理由とは?!

意外と知られていない

のですが

落ち込んだ男性がいたら

どう接しますか?

 

・元気が出るように励ます

・気を紛らわせる

・何もせずに、そばにいる

 

 

あなたの答えは

どれですか?

 

 

 

実は

心理学的に言うと

「何もせずに、そばにいる」

がいいんです!

 

元気が出るように励ます

気を紛らわせる

を選んだあなたは

 

 

NGです!!!

 

 

なぜでしょうか?

 

 

例えば

あなたが落ち込んだ時に

男性が

「すぐに大丈夫だよ!なんとかなるよ!!!がんばれー!」

と言われます。

 

すると

「どうして気軽にいうんだよ…あなたと私は違う…」

と思ったことはありませんか?

 

実はこの行為は

励ますつもりが

「何も分からないくせに!!!」

と感情が働く可能性があるのです。

 

では落ち込んでいる相手にどう接すればいいのでしょうか?

 

その有効な手段が3つあるのです。

 

その手段を行うことにより

相手を元気づけること

が出来るのです。

 

ではその方法を紹介していきます。

 

 

 

同じ立場から話してあげる


 

「誰かを癒す秘訣とは?」

 

それはまず

「同じ立場から」

話をしてあげることです。

 

例えば

恋人振られた人を励ますのに

「あなたならもっといい人がみつかるよ」

この言葉を発した人の立場によって

格段に意味が変わっていきます。

 

 

下の枠でいうと1番から4番までの順番で

癒され度合いが減っていきます。

 

その順番が「立場の近さの順」だからです。

 

1、恋人のいない同性の友人・・・・・・・癒される
2、恋人のいない異性の友人・・・・・やや癒される
3、恋人のいる同性の友人・・・・・全然癒されない
4、恋人のいる異性の友人・・・・・・・・やや不快
5、自分をふった恋人・・・・・・めちゃくちゃ不快

 

 

立場によって印象が全然変わりますね!!!

 

でも立場からでしか相手を励ませないの?

と思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

 

同じエピソードを伝える


 

 

・相手をなんとか励ましたい

・心から癒してあげたい

のであれば

 

出来る限り同じ立場で

何より先に

「共感してあげること」

です。

 

共感を示したあとで

「自分にも同じようなエピソードがあったことを伝えてあげる」

ことです。

 

出来れば、相手と同じようなエピソードがよいです。

 

 

※注意※

ここでよくあるのが男性に多いのですが

決してアドバイスや励まそうとしてはいけません。

一線を引かれてしまう可能性があります。

 

あくまで

「共感すること」

が重要です。

 

 

孤独を味合わせない


 

どんな人でも、落ち込むことはあります。

 

それが極度に高まってしまうと

「この悲しみは誰にも分からない。自分一人だけの問題」

と気持ちを抱え込んでしまいます。

 

ここで大事なことは

「相手や自分の気持ちを孤立させないこと」

です。

 

少しの間、一緒にいてあげるのもいいかもしれません。

 

では具体的な方法をまとめます。

 

ステップ①

 

・落ち込んだ彼がいたら

そばにいてあげる

 

ステップ②

 

・彼が落ち込んだ理由を話した場合

共感をする

 

ステップ③

 

・あなたも彼の落ち込んだ理由と似たような経験があった場合

同じようなエピソードを話す

 


 

今回は

彼が落ち込んだ時に

励ましてはいけない

内容を書きました。

 

またあなたが普段やっていることが

実は男性にとっては

嫌悪感をかんじてしまうことが

あります。

 

その問題を対処するために

メルマガにて

配信してますので

登録お願いします。

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です