なぜ、大好きな彼に何もアプローチすることが出来ないのか?!

 

・彼の前だと、自分が自分でない…

・彼の前だと、緊張する…

 

オリュウです。

 

今回は

なぜ大好きな彼の前だと何もアプローチすることが出来ないのか?

について説明していきます。

 

私は、メルマガ読者さんとよく電話するのですが

やっぱり大好きな彼の事を考えてしまうと

複雑な心境に陥ってしまうそうです。

 

「恋愛」は、当の本人をより、苦しませてしまうのか…

 

とも考えてしまいます。

 

しかし、私はメルマガ読者さん&ネットの情報をみて

ある一つに共通点があることが分かりました。

 

この共通点を理解することで

あなたの恋愛に物凄く活き、

また素の自分を取り戻せますので

ぜひ最後まで読んでください。

 

 

なぜ、大好きな彼に何もアプローチすることが出来ないのか?!


突然ですが

あなたは大好きな彼をいじることは出来ますか?

 

・最近デブになったよね?

 

・私服がダサいね?

 

・昔から思ってたけど、足臭いね!

 

「いきなりナニコレ?どういうこと?」

と思いますよね?

 

 

実はこれ、

彼のまえで

自然体若しくは素でいられるか?

という質問として書いてみました。

 

男性も女性もそうなんですが

好きな人の前ですと「仮面をかぶりたがる」人が多いです。

 

・彼によく思われたい

・彼に嫌われたくない

 

私もそうですが

好きな人の前だと無意識にこんな気持ちが浮かび上がっていきます。

 

 

 

しかし、こんな状態で

果たして恋愛が実るのでしょうか?

 

 

 

少なくても

あなたも彼も出来れば「素」でいたいものです。

 

しかし、そうはさせないある偏見が存在します。

 

 

それが大好きな彼を過剰に特別視することです。

 

 

特別視してしまうと

彼を偏見でみてしまうか、

あるいは自分の価値を下げてしまう心理状況に陥ります。

 

 

【顔がイケメン】

あなたは大好き彼のどこか好きでしょうか?

一つに彼の顔があるかと思います。

 

人それぞれ好きな顔のタイプが違いますが

例えば

・小顔で可愛い顔

・シュッとしててりりしい顔

などあなたにとってのイケメンと思える部類が

存在するかともいます。

 

 

・イケメンだから…私にはちょっと合わないかなぁ

・イケメンだから…きっと周りの女性が多いよね

 

こんなことを考え始め、少し疑った目てしまい

彼を探ったり、SNSで調べたりしてしまいます。

 

【実績が凄い】

 

・営業でかなりの成績を出している

・リーダー的存在でみんなをまとめている

・経営者としてトップの位置にいる

 

尊敬できる部分やなかなか周りにいない男性など

魅力的に感じます。

 

確かに、すごく尊敬できる部分があるものの

恋愛的観点でみてしまうと過剰に特別視してしまうケースが

多いです。

 

・この人は周りの男性と一味違う!・スリリングで何を考えているか分からない

こんな男性と関わってみたい!!!

と思うかもしれません。

 

確かにその通りかもしれませんが

過剰によく見えてしまう結果、

彼の自己中心的な行動に

振り回されてしまいます。

 

 

【恋愛が多い、女友達が多い】

このような男性を何故か好む女性が多いです。

 

確かに男性がリード面だとうまいかもしれませんが

こんな心境に陥る可能性もあります。

 

・きっと彼はモテるから、私なんて…

・たくさん女がいるから、なんか気になる…

 

複数女性がいる男性ほどその人の一番になりたいと思ってしまう女性も

多いです。

 

 

他にも様々な理由で彼を特別な存在として

みてしまうケースが多いです。

 

 

 

どうすれば大好きな彼にアプローチが出来るか?


 

・私だけ過剰に特別視しているだけ

・失ってもいいという覚悟

この2つの事ができればいいと思います。

 

よくよく考えてみて下さい。

 

あなたが彼をいろんな側面で特別に見ているだけだと

気付き、なるべく自然体の自分を取り戻してください。

 

【私だけが特別視しているだけ】

あなたは過激なファンになったこと、あるいは見たことがありますか?

 

好きなバンド、好きなスポーツチーム、好きなアイドルグループ!

これらを過剰に追っかけるファンがいますよね。

 

あなたが好きだったら理解できるかもしれませんが

実際に興味がなかったらどこがいいんだろ?

と思うのではないでしょうか。

 

この現象と一緒で

あなたがただただ大好きな彼を過剰に特別視しているだけを

自覚してください。

 

自覚することで、過剰の自分に気付き事で、本来に自分に戻ることもあります。

 

【失ってもいいという覚悟】

これを言ったら元も子もないと思いますが

これぐらいに気持ちで接したほうが

あなた自身もっと素の自分で彼に接することが出来ます。

 

どんな性格がよく、どんなにイケメンで、どんなに権威や実績がある彼でも

一人の男性であり、男の子です。

 

冗談やいじるぐらいが丁度いいですし

欠点が見えるくらいが親密も出てくるものです。

 

ですから、別に失ったもいいという感じで

もっと素の自分を出し、同じ一人の人間だと思えるぐらいが

接しやすくなります。

 

 

まとめ


今回は特別視について

ブログに書いていきました。

 

好きだからよりも、

もっと親密性や身近な存在、お互い意見が言い合えるぐらいの

立ち位置や関係性で接してみて下さい。

 

 

 

 

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です