【20代女子必見】彼女持ち男性を略奪できない、二つの理由とは?!

お久しぶりです。

オリュウです。

 

先日、あるメールマガジンを

読んでいたところ、恋愛にとても役立つ

情報をゲットしましたしたので

ブログでシェアしていきたいと思います。

 

このブログは「略奪愛」をテーマにしています。

 

もしかするとあなたは、

彼と会っても恋愛関係に発展せずに、

 

「このまま、彼といても時間の無駄かなぁ~」

 

と思ったりしていませんか?

 

 

そこで、この心境を

心理学や脳科学の側面で考えてみました。

 

 

 

そして、一つの結論があるメルマガをみて

理解すること出来ました。

 

 

 

もし、あなたが

 

・彼といても時間無駄かなぁ…

・彼といても恋愛関係に発展がないかなぁ…

と思ったならば、ぜひこのブログを最後まで

読んでください。

 

 

では、解説していきます。

 

【20代女子必見】彼女持ち男性を略奪できない、理由とは?!


 

 

結論から言いますと

私たちが恋愛に夢中になってしまうと

「異常な思い込みをする」

傾向があります。

 

 

例えば、

あの時、彼が私の事を他の女性より優しく振舞ってくれたぁ

私の事、好きなのかぁ~

 

飲み会の時、ずっと彼が隣にいてくれたぁ

昔の恋愛の話や家族の話をしてくれたぁ~

もしかして、私を信用してくれているのかなぁ~

 

など彼の行為の真意は別として

彼の行為に対して、

「色々と考える」

かと思います。

 

もちろん、もし好きな人、気になっている人が

このような行為をすればするほど、あなたはかなり考えるようになります。

 

 

しかし、

この考えるが「思い込み」になってしまう可能性があります。

 

 

もし思い込みが際立つと

「彼はきっと○○だから、私にそういう行為をするんだ!」

と偏見や勝手な解釈をしてしまう可能性が高くなります。

 

 

彼女持ち男性への思い込み=偏見に陥る


 

仮に大好きな彼に彼女がいます。

彼女がいるのに、あなたに会う事を考えてみて下さい。

 

・きっと彼は私を2番目の女として扱っているんだぁ…

・都合のいい女として、見ているのかぁ…

・彼に会いたいけど、辛い…

こんな心境になったことはありませんか?

 

また、周りの友達に相談したとしても

 

そんな男と会うのやめたほうがいいよ?!

このような事を言うかもしれません。

 

 

でも、一度これよくよく考えてみて下さい。

 

仮の話ですが

彼女持ち男性があなたに

「ご飯いこうよ!」と誘ってきたら

 

・おいしいご飯屋さんが出来たから

・趣味の話を話をしたいから

・久しく会ったいないから

 

 

彼は、このような理由であなたに会うかもしれません。

 

しかし…

思い込みが激しい中、彼と会ってみたらどのような状況に

なるでしょうか?

 

最悪のケースとして

彼の発言を疑い始めます

 

 

このような思考になってしまうと

あなた自身に彼を疑いの目で見るようになり

彼自身もあなたといると嫌悪感を感じ始め

結果、大好きな彼から離れていきます。

 

 

 

彼女持ち男性と会う私って…


 

 

・略奪愛なんて最低!

・芸能人が浮気、不倫!

 

毎日、こんな情報をみたり、きかされたりしてしまうと

あなたの恋愛の「心理的ブロック」になることは

間違いありません。

 

心理的ブロックとは

例えば、本当は大好きな彼と会いたいのに

 

・彼女持ちの彼に会うと、私って悪女になるのかぁ?

・周りに彼女持ちの彼といるところをみられたら、噂されないかぁ?

 

など自分のセルフイメージの低下や周りの目が気になってしまい

なかなか行動することは出来ません。

 

このような点から恋愛、特に略奪愛ですと

 

・異常なほどネガティブな方向に思い込む

・自分のイメージや人の目が気になり始める

 

この2点がなかなかあなた恋愛を

突き動かすことが難しくなります。

 

やっぱり彼女持ち男性を諦めるべきかなぁ…


 

対策として、2つの事を意識すればあなたの恋愛に役に立ちます。

 

結論から言いますと

・どうしたいのか?

・そもそも、人は愚痴りたい

この2点の追求です。

あなたは、彼とどうしたいの?


あなたは恐らく彼の言動によって

一つ、一つの行為をみて、考え

「彼は○○なんだぁ…」

と思い込むのではないでしょうか?

 

しかし、このような思考ですと

「常に待っている」状態が続き来ます。

 

こういう女性は

 

「いい人いないかなぁ…」

「いいことないかなぁ…」

 

など自ら動かず、外部的な何かが発生したときに

色々分析してしまう癖があるように見えます。

 

ですから常に

「受け身で物事を考える」傾向があります。

 

しかし、常に外部、ここでは彼の行為を分析しても

ただただ、思い込みで終わります。

 

 

ここで根本を見つめ直してほしいのですが

 

「あなたは彼とどうなりたいのか?」

「あなたはどうしたいのか?」

 

を考える必要があります。

 

私は、こうなりたい!

私は、こうしてみたい!

 

など明確に決めて、大好きな彼に伝えるべきです。

 

 

 

ですから常にあなたは自分自身の問いかけで

「どうしたいのか?」

「どうなりたいのか?」

を考え、行動するべきです。

 

 

そもそも、人は愚痴りたい生き物?!


 

・あの芸能人○○らしいよ?

・○○さん浮気したらしいよ?

 

 

何度もブログ、メルマガで説明してきましたが

人は誰かが恋愛すると嫉妬心や噂話、とにかく誰かに話したい症候群があります。

 

それがいいのか、悪いのかは別として

そういうものだ!と前提として考えていいです。

 

結局な話、

あなたがこれだ!こうしよう!

と思ったことを

実行に移すと必ず色々言ってくる人物が出るのは仕方がない事です。

 

しかし、あなたは

捉え方を変えて、行動するべきです。

 

×

・彼女持ち男性を好きなる

→略奪愛

→欲だけの関係

→2番目の女

 

・彼女持ち男性を好きになる

→彼と彼の彼女は、うまくいかず、彼は悩んでいる

→夢や目標、価値観がお互いに共感でき、向上できる

→お互いが持っていないところなど補い合える関係

 

もしあなたが後者を選べるのであれば

選ぶべきであり、フォーカスするべきです。

 

 

 

では、今回の記事をまとめます。

 

 

あなたの恋愛を邪魔する2つの要因

 

要因①

 

☑思い込み

 

 

要因②

☑心理ブロック

 

 

 

改善策

 

ステップ①

☑あなた自身、どうしたいのかを明確にする!

 

ステップ②

☑そもそも、人は愚痴りたい生き物!

 

 

 

もし、この記事をみて何かを感じた方が

いましたらメルマガに登録してください。

 

あなたの恋愛に役立つ情報を発信しているので

お持ちしています。

 

また、実はわたくしタロット占いが出来ます。

タロット鑑定を受けてみたい方は

 

鑑定依頼

 

 

↑こちらを押してみて下さい!↑

 

Shareこの記事をシェアしよう!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です